【リリース】65 歳以上の顧問登録者数が 3 年で約 40%増  平均年齢 65 歳の営業チーム発足!

定年退職後のシニアエキスパートの知見と経験を活用したグローバルビジネスのコンサルティングを提供しているサイエスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:李嘉章、以下 当社)は、65歳以上(シニア人材)の顧問登録者数が3年間(2014年1月から2017年9月)で約40%増加しました。11月23日は勤労感謝の日。当社では平均年齢が65歳のシニアによるシニアのための人材営業チームを発足しました。これまで以上に場所や年齢に捉われない新しい働き方の提案とノウハウやネットワークを持つシニア人材の積極的な活動とシニア人材の働き方に合った支援を今後とも継続してまいります。 (URL:http://cyestc.com/

 

 

■シニアビジネスエキスパートによるシニアのための人材紹介チーム誕生の背景

平均年齢はなんと65歳、群馬や静岡などの地方に住む顧問を含めた9人で構成されています。

元上場企業役員や海外現地法人代表や海外事業部長を中心とした、シニアビジネスエキスパートを自社で活用することで、経営課題を持っている企業経営者に対し、様々な業界や業種で培った経験を武器に高いレベルでの経営コンサルティングを実現します。

 

シニアビジネスエキスパートチームのメリット

企業側のメリット:様々な経営課題を持っている企業経営者に対し、経営者レベルでの総合コンサルティング教務を実現。豊富な経験に基づき、初回面談でクライアントの要望を深くキャッチし、人材のミスマッチが起こりにくいのが特徴です

 

働く顧問側のメリット:定年後のUターン移住をしても、現役時代の知見を生かしながら働くことが出来ます。今後は地方に在住しているシニアビジネスエキスパートの雇用を増やし、全国の企業様への対応を強化する方針です。

勤労感謝の日 リリース