【リリース】クールジャパン連携プロジェクト サイエストが全国の日本酒の海外輸出モデルを構築

グローバルビジネス専門コンサルティングを行っているサイエスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:塚崎 義直、以下 当社)は、内閣府知的財産戦略推進事務局が推進する「クールジャパン拠点連携実証プロジェクト」に採択されました。当社では官公庁プロジェクトをはじめとし、3,000名の海外ビジネス経験豊富なグローバルシニアの知見とネットワークを活用し、様々な大型プロジェクト受託及び実施を積極的に行なってまいります。内閣府クールジャパンプロジェクトでは当社として2件目の取り組みになります。

■クールジャパン拠点連携実証プロジェクトとは
内閣府(知的財産戦略推進事務局)が推進する、クールジャパン戦略の一環として、外国人が魅力的であると感じるコンテンツや食等の拠点を連携し、新たな価値の創出を支援する取り組みです。今回は32件の公募から7件が選出されました。

■採択された実証プロジェクトの概要
<目的>
日本酒の生産者や流通業者、小売業者、さらには酒器等の関連分野が連携し、海外富裕層への影響力が大きいインフルエンサー等に対して、日本酒や関連するクールジャパン資源の魅力を効果的に発信することにより、日本酒等の海外富裕層向けマーケティングモデルの構築につなげることを目的とします。

<具体的な内容>
日本酒に関係する国内の関係者・拠点が連携して、日本酒の消費量が多く、今後の発展性が高いアメリカや香港の現地富裕層への影響力が大きいバイヤーやシェフ、記者等インフルエンサーに「日本酒を嗜む空間」を提示し、実際に体験・評価してもらうことを通じ、日本酒等の効果的な海外展開を図ります。
招聘したインフルエンサーの成約数や評価等を通じ、海外に対する訴求効果の高い拠点連携のあり方を検証予定です。

■今後の展開について
本プロジェクトを通して、定年後のシニア人材の活用、及び日本企業のグローバル化を加速させることを目指します。

リリースについてのお問い合わせはコチラからよろしくお願いいたします。
pr@cyestc.com

グローバル顧問の紹介はコチラ
http://www.globalkomon.com/

顧問登録はコチラ
http://www.globalkomon.com/adviser.html

ilovepdf_com