開催時間が変更になりました。【信州から世界へ:海外日本酒マーケティング シンポジウム】のご案内

開始時間変更のお知らせ。

明日開催予定の日本酒マーケティングシンポジウムですが、開催時間が30分早まり15:30~になりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のお越しを心よりお持ち申し上げております。

■プロジェクトの概要 (実施期間:平成29年2月5日~平成29年2月9日)

内閣府知的財産戦略推進事務局が実施する平成28年度第2次補正予算「クールジャパン拠点連携実証調査に おける実証プロジェクト」(http://www.cao.go.jp/cool_japan/kaigi/kyoten_koutiku/project/kyoten_giji.html)の一つとして「日本酒と関連分野を組み合わせた海外富裕層向けマーケティングモデルの構 築」が採択されました。本プロジェクトでは日本酒に関係する国内の関係者・拠点が連携して日本酒の消費量 が多く今後の発展性が高いアメリカや香港の現地富裕層に大きい影響力を持つレストランマネージャー、シェ フ、ワイナリーオーナー、メディア等を招へいします。茨城県、長野県上田市、長野県小布施町などの蔵元を 視察し日本酒生産者との交流、日本酒を嗜む空間の体験などを通じより深いレベルでの理解度を得ることで海 外でのハイエンドマーケットへの浸透を図ります。

 

プロジェクト行程の最後2月8日長野市においては、「信州地酒で乾杯の日」(毎月8日)に合わせ、日本 酒のハイエンドマーケット輸出における課題をテーマにシンポジウムを開催し、広く関係者の皆様と意見 交換いたします。 第一部では招聘者による公開利き酒を実施し、その感想等もその場で共有、第二部では海外市場の情報、 ワインに学ぶ付加価値のつけ方、インバウンドへの取り組み方、人材育成等につき招聘者、県内蔵元によ るパネルディスカッションを開催します。 関係者皆様には、是非この機会にご参加いただき、海外市場開拓やインバウンド取り組みのヒントをつか んでいただければ幸いです。

 

日時:平成 29 年2月8日(水) 16:00~18:00 (15:30 より受付開始、第二部からご参加いただく際は 16:30~16:45 の休息時間中にご入場ください)

場所:ホテルメトロポリタン長野3F「浅間」

主催:サイエスト株式会社(内閣府知的財産戦略推進事務局委託調査事業)

後援:長野県、長野県酒造組合、信州大学、上田市、小布施町、関東信越国税局、日本貿易振興機構長野貿 易情報センター

 

プログラム

第一部 15:30~16:30 増田義一 内閣府知的財産戦略推進事務局次長 挨拶 海外招聘者による信州の酒、公開利き酒 (ご来場者のための利き酒はございません)

<休憩:15 分>

第二部 16:45~18:00 阿部守一長野県知事挨拶 *知事挨拶は公務都合で最後に変更する場合もあります。 パネルディスカッション 「 海外 日本酒マーケティング -現地ハイエンドマーケット進出における課題- 」

【登壇者】 モデレーター: 浜野京(内閣府政策参与クールジャパン戦略担当、信州大学理事)

パネラー: Rob Sinskey(Robert Sinskey Vineyard オーナー)

Maria Sinskey(料理研究家)

Dana Cowin(NY レストラン Chef’s Club クリエイティブ・ディレクター)

Jack 謝(ザ・ペニンシュラホテル香港レストラン「今佐」ジェネラルマネージャー)

宮坂直孝 宮坂醸造㈱社長

村松裕也 角口酒造店専務

*海外招聘者のプロフィール詳細は別紙をご参照下さい

【参加申し込み先】(締め切り平成 29 年 2 月 5 日 先着 100 名)

お申込みは、ファックスあるいはお電話にて承ります。

シンポジウム事務局 サイエスト株式会社

担当:池田・中沢 電話:03-5797-7653 FAX: 03-5797-7651

PDF シンポジウム開催案内

 

【本件に関する取材お申し込み先】

プロジェクトに関する問い合わせ: サイエスト株式会社 http://cyestc.com/

電話:03-5797-7653 FAX: 03-5797-7651 sakeproject@cyestc.com

池田 仰(プロジェクト担当取締役)、本谷 亜紀(広報担当)

クールジャパン拠点連携実証調査に関する問い合わせ:

内閣府知的財産戦略推進事務局 03-3581-2549 北神 裕(企画官)、鳥居 さやか(主査)