【リリース】地方創生プロジェクト!シニアの力でスポーツ業界を活性化 サイエスト×大分トリニータ 戦略的業務提携を開始

アクティブシニア層を活用したグローバルビジネスのコンサルティングを行っているサイエスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役共同創業者:李嘉章、塚崎義直、以下 当社)は、株式会社大分フットボールクラブ(大分県大分市、代表取締役榎徹 、以下「同社」)と地方創生に向けた業務提携を開始したことをお知らせいたします。当社所属の3000人の人材ネットワークを活用し、同社の支援事業の開拓を行います。

 

■業務提携の背景および目的

当社では、年齢や場所にとらわれない働き方を提唱し、主に定年後のシニア層の知見を生かして企業の経営支援をする「グローバル顧問」事業を展開しています。地方銀行などとも提携し、「個人」の知見と経験力を活用した地域産業の活性化を推進してきました。

 

一方、同社では、サッカーを通じて、大分の活力に貢献することを企業理念とし地域に根ざした経済的、社会的価値向上に貢献してきました。

 

当社では地方創生をより強力に進めていく方針のもと、同社との連携を深める事で大分県の地方活性化に貢献できると同時に、当社の強みである人材を軸とした地方の活性化に取り組む中で、地方サッカークラブチームの経営支援や経営課題を当社登録3000名のシニア人材の知見とネットワークを活用し、解決できるのではないかという結論に至りました。

 

また当社として「プロスポーツクラブ」「企業」「個人」が繋がり三位一体となった新しい地方創生の形であり、今後も積極的に取り組んで参ります。

 

■具体的な内容(一部)

1:スポンサー開拓における業務委託事業

当社に登録している3000名のシニア顧問のネットワークを生かして「大分トリニータ支援企業」の新規スポンサー開拓支援

2: 大分トリニータの海外進出支援

3:サイエストグローバル顧問内のトリニータ支援会員の募集

 

リリースについてのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

pr@cyestc.com

グローバル顧問の紹介はコチラ
http://www.globalkomon.com/

顧問登録はコチラ
http://www.globalkomon.com/adviser.html