『海外展開における知財活用普及啓発支援事業』
海外展開ONE to ONE商談会

~サポートビジネス商社と知財専門家を活用した輸出への挑戦~

10.2 WED 13:00 START

03-5797-7652

お問い合わせ
目的
"国内の農林漁業者及び中小企業等(以下「事業者」という。)が海外展示会への出展等により商談の機会を得ても、個々の国における商習慣や契約手続きのノウハウ不足等から成約に繋がらないケースが少なくありません。

本商談会では、こうした課題を持つ事業者の皆様に対して、現地消費者の嗜好を把握し、かつ現地企業との調整や契約手続き等を行うサポートビジネス商社との商談の機会を創出し、国産の飲食料品・農水産物の輸出を支援します。

また、事業者が海外展示会等に出品した商品のパッケージ等を摸倣される事例が多数発生していることから、知財専門家から知的財産活用に関するアドバイスを併せて行います。


※サポートビジネス商社とは
海外市場に精通し、商談後のフォローアップをはじめテストマーケティングから販路開拓支援まで海外展開のトータルサポートを行う商社
※知財専門家とは
知的財産に精通し、事業者の海外事業における知財活用の課題に合わせ適切な支援を実行する、知財ビジネスの専門家
内容
輸出を目指す事業者とサポートビジネス商社の商談を実施するとともに、商談後に、サポ ートビジネス商社から輸出に向けた改善策等のフィードバックを実施。 併せて、知財専門家から知的財産活用に関する改善策等のフィードバックを実施。
定員
25社程度
(※1社で複数商品のエントリーが可能です。また、商談を希望するサポートビ ジネス商社を指定することも可能です。)
開催日
令和元年10月2日(水)
13:00~17:00
場所
さいたま新都心合同庁舎1号館12階会議室
(さいたま市中央区新都心1-1)
主催
関東経済産業局、関東農政局、北陸農政局

サポートビジネス商社リスト(五十音順)

株式会社久世
取扱関心品目
海外ホテル、レストラン向け商材全般(調味料・水産・畜産を含む)、日本食以外の市場が主
輸出先国・地域
シンガポール、香港、マカオ、マレーシア、今後中東諸国、東南アジア拡大予定
集荷方法
都内同社指定倉庫まで
運送方法
ドライ・冷凍コンテナ、空輸
参考情報
賞味期限1年以上が望ましい
備考
特になし
広洋貿易株式会社
取扱関心品目
海外の日本食レストラン向け商材全般(調味料・水産・青果・畜産を含む)
輸出先国・地域
アメリカ、中東諸国(アラブ首長国連邦、カタール、バーレーンなど)、タイ、ベトナム等
集荷方法
都内弊社指定倉庫まで
運送方法
ドライ・冷凍コンテナ、空輸に関しては鮮魚などチルドも対応
参考情報
空輸商材以外は賞味期限1年以上(必須)
備考
特になし
株式会社TAPインタートレード
取扱関心品目
菓子、ドリンク(お茶、お酒を含む)、調味料、農産物、海産物、冷凍商品
輸出先国・地域
アメリカ、カナダ、オーストラリア、EU、シンガポール、アジア各国
集荷方法
FOB東京
運送方法
品質保証できる温度、冷蔵・冷凍輸送可
参考情報
賞味期限が長めの商品
備考
特になし。
株式会社テロワール・アンド・トラディション・ジャパン
取扱関心品目
青果物、漬物
輸出先国・地域
フランス、ドイツ、オランダ
集荷方法
都内指定倉庫納品(東京都大田区羽田)
運送方法
航空便(直行便)
参考情報
冷凍不可、EU規制をクリアしているもの
備考
特になし
株式会社藤生
取扱関心品目
青果物全般(こだわり、ストーリーが見える野菜、果実 GAP認定生産物など)
輸出先国・地域
シンガポール、マレーシア、EU(一部地域)
集荷方法
出荷事業者との協議にて、対応(商流条件により変動致します)
運送方法
群馬発(船便) 羽田発、沖縄那覇発(エア-便)
参考情報
日系小売店舖内テナントにて小売販売、飲食店卸売、複合施設内期間催事販売展開中 ※現在は複合施設内催事販売を強化中
備考
海外の販売環境、生活習慣、風習を理解して共に販売協力出来る事業者並び生産団体の方希望。 

対象企業
(必要要件)

以下を全て満たす事業者、商品であること
・ 輸出に意欲的な事業者
・ 国産の飲食料品・農水産物を取り扱う事業者
・ 取扱商品が各国の輸入規制等に適合し、輸出可能なものであること
・ 「サポートビジネス商社活用海外展開セミナー」に参加した者又は本商談会当日の商談開始前に実施する知財活用説明会(商談会と同日開催20分程度)に参加する者


※知財活用説明会
7/31開催の「サポートビジネス商社活用海外展開セミナー」に参加していない事業者の皆様には、本商談会当日の商談開始前に
以下の知財活用説明会を受講していただきます。
なお、受講の必要の有無については、選考結果(採否)を通知する際に併せてお知らせ致します。 
 10月2日(水) 13:10~13:30 (商談会開催前20分程度)
 タイトル:「大企業とはまるで異なる、中小企業の輸出と知的財産戦略」
 説明者:サイエスト株式会社 グローバル顧問(知財専門家)

※現地輸入規制に関しては、各事業者にて事前に調査をお願い致します。
 運営事務局では、商品の輸入規制に関するご質問は受付けませんので、あらかじめご了承ください。


参考:
【輸入規制】
現地の輸入規制及び原発事故に伴う日本産飲食料品・農水産物に対する規制が一部設けられています。応募の前に必ずご確認下さい。

○HSコードから輸出規制を調べる方法:日本
日本貿易振興機構(JETRO)HP
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-A21227.html
○輸出する場合の検疫条件一覧
植物検疫所HP
http://www.maff.go.jp/pps/j/search/detail.html#kakkoku
動物検疫所HP
http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/
○放射性物質に関する輸入規制
農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/hukushima_kakukokukensa.html

参加費用

無料

ただし、商品サンプル、試食等に必要な機器・資材(皿、スプーン等)は参加企業様がご用意ください。
※会場には、試食等に必要な機器や資材を用意していません。また、防災上、会場でホットプレート等の調理機器は使用できません。


募集期間

令和元年7月31日(水)から9月11日(水)15時まで


応募の流れ

エントリーフォーム 送信

本ページのエントリーフォームよりエントリーしてください。

エントリーシート 送付

事務局よりエントリーシート(Excel)と今後の流れなどの詳細をメールにて送付

エントリーシート 提出

  • エントリーシートをメールにて送付ください。
  • メール件名には「令和元年度海外展開ONE to ONE商談会」と入力し
  • メール本文には「会社名」「担当者名」「連絡先」を必ずご記入ください。
  • 【送付先】
  • 運営事務局:サイエスト(株)村上・田村
  • E-mail:
  • ※提出期限:9月11日(水)15:00まで

エントリー完了

9月11日(水) 15時締切

エントリーシートをご提出後、運営事務局から受信確認メールをお送り致しますので そちらをもって、正式にエントリー完了となります。

選定結果等のご連絡

書類選考を経て、9月20日(金)を目途に選定結果(採否)をエントリー企業へ通知します。

商談が可能な場合、商談時間等の詳細について併せて連絡致します。


1社で複数商品の応募が可能です。また、商談先を指定することも可能ですので、ご要望がある場合には、エントリーシートの連絡事項欄にその旨を記載してください。

選考等のスケジュール

送付いただいたエントリーシートをもとに書類選考を行います。なお、書類選考において、サポートビジネス商社や運営事務局等の関係者がエントリーシートを閲覧するとともに、申請内容の確認や採否の判断の参考とするために、追加資料の提出をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

(1)選考結果(採否)通知
令和元年9月20日(金)頃
※選考結果(採否)については、運営事務局から応募者にメールにて個別に通知します。

(2)採択予定件数
  25社程度
※1社で複数商品のエントリーが可能です。また、商談を希望するサポートビジネス商社を指定することも可能ですが、選考結果によりご希望に添えない場合がございますので、ご了承下さい。
※採択結果は非公表

(3)事業実施スケジュール
令和元年
7月31日~9月11日:
参加事業者募集(募集締め切り:9月11日(水)15時まで)
9月20日頃:選考結果(採否)の通知
10月2日:海外展開ONE to ONE商談会
10月末:サポートビジネス商社と知財専門家による改善策等のフィードバック



商談時間

20分/1社


    

※サポートビジネス商社1社に対する商談時間です。
※複数商品をエントリーいただいた場合でも、商談時間は上記時間内となります。
なお、商談には、知財専門家が同席します。聴取した商談内容をもとに、後日、知財活用に向けたフィードバックを行います。
(一部専門家が同席しない商談もあります。ご了承ください。)


当日ご持参いただくもの

・エントリーシート
・商品カタログ
・商品サンプル、試食等に必要な機器・資材(皿、スプーン等)

※会場には、試食等に必要な機器や資材を用意していません。また、防災上、会場でホットプレート等の調理機器は使用できません。


その他留意事項

・本商談会における実際の商談
・取引は、各事業者の判断と責任の下で行っていただきます。万が一、各事業者が損害や不利益等を被る事態が生じたとしても、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・また、商談会開催後に成果把握等のために行うアンケート、フォローアップ調査にご協力をお願いいたします。